パーカー90点の赤ワイン、、、

今月のお勧めのワインももうほとんど終わりになり、また新しいお勧めの
ワインを探して、今晩もいろいろ試飲しています。

今回は、ワイン権威のパーカー氏が90点を付けたというスペインの赤ワインを
飲んでみました。

久しぶりに飲むとても繊細な味のワインです。
スペインにもこんなワインがあるんだなあと、ある意味驚きでした。
ただ、、、、、、、、

繊細なワインは、料理とその場の雰囲気を選ぶこのことも
よくわかります。
もしもこのワインを、高級フレンチレストランで、繊細な薄めの味付けの料理と、
まったりとした静かな空気の中でゆっくり飲んでいれば、きっと評価もかわったかも
しれません。 が・・
今回は、自宅でピザやスパイシーなサラミ、さらにはおでんなんかと一緒に
飲んだため、どうもインパクトにかける感じというか、水っぽいというか、
確かに料理の邪魔にはならないけど、なに飲んでるのいかよくわからない
気分です。。。。

いつも飲みながら思うのは、このワインだったら999匹の羊のお客様はどう
思うかなあ、喜んでくれるかなあ、、、家のどんな料理に合うのかなあ・・・・・
こんなこと考えながら、いろいろ飲んでます。

999匹の羊は決して繊細なフレンチでもなく、クラシックの流れるまったりとした
雰囲気でもありません。
ですから、やはりもう少しインパクトのある、飲み応えのある、いろいろな料理にも
マッチするワインがいいなあと感じました。

(ただ、最近はメルローやピノノワールを希望のお客様も少しずつ増えてきているのも
事実ですが。)

皆さんのご意見なんかも聞かせてくれたらうれしいです。

PS
次回のお勧めワイン、お楽しみに!!!
期待通りのすごい一本、必ず見つけますよ!!!シェフ

# by sheep999 | 2005-12-18 12:55 | グルメ

忘年会シーズンもいよいよ・・(シェフ)

忘年会シーズンもいよいよ今週がピークですね。

先週末も、本当にたくさんの皆様にお越しいただき、
スタッフを代表して感謝いたします。

会社の集まりの皆さん・奥様方の集まり・男性だけのワイン
愛好家の方の集まり・・・・さまざまな皆さんが同じひとつの
空間の中で、楽しく過ごしていただける・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな景色は最高の喜びです。

皆様をお送りするときにわざわざお声を掛けてくれる方。
「今日の料理も、ワインも最高だったよ!!また来るね。」・・・・・

このお客様の一言くらい私たちにとってうれしいものはありません。

そして、そんなお客様が本当にまた来てくれたとき
その喜びは感動に変わり、それがまたぼくらのエネルギーに
なります。

12月もあと半分くらい・・・・・・・
最高の笑顔で皆様をおもてなしできるように、がんばりまーす!!

# by sheep999 | 2005-12-13 10:08 | その他

生桜えびのスパゲッティ

e0092612_1512499.jpg


先日、お客様のまこちゃん(お友達がそう呼んでいたので見習って)
から、とても美味しそうな桜えびをいただきました。
かき揚げもいいけど、今回はパスタにしてみました。

以前は、干した桜えびと新キャベツを使って作ったことがあったので
今回は、今旬の白菜とアスパラで挑戦です。

はじめにオリーブオイルでガーリック・たかのつめをソテーします。
そこに桜えびを加え、炒めて香りをだします。

香りが弱かったらアンチョビーを加えようと思っていましたが、
桜えびが最高にフレッシュで、しかもたっぷりつかったので
これだけで充分美味しそうです。

白ワインをさっと振りかけて風味付けします。
その中にカットした白菜とアスパラを加えさっとソテーします。

さらにパスタの茹で汁少々を加えて塩・胡椒で味を調えます。

湯でたてのパスタを加えて、仕上げにエクストラオリーブとレモン汁を
さっとかけて出来上がり!!!!!

シンプルですが、えびの風味と白菜のしゃきしゃきした歯ごたえや甘み
などがベストマッチの一皿でした。

# by sheep999 | 2005-12-05 15:16 | グルメ

お誕生日おめでとうございます。


いつも皆様ご家族でお越しいただき、ありがとうございます。
今月は、お母様とお嬢様のお誕生日・・・・・・・・・・・・
おめでとうございます。今年もお祝いすることが出来て
スタッフ一同もうれしいかぎりです!!!
e0092612_107625.jpg



今後とも末永くお付き合いよろしくお願いします。
ps
また、美味しいチリワインなんかも見つけておきますね。
生ハムなどとと一緒にまた、ぐっといきましょう!!

# by sheep999 | 2005-12-04 10:12 | お客様

12月の新作お勧めワインです。

いよいよ明日から12月ですね。今年もあっという間に終わりそうです。
2005年、酉年の最後を飾るべくすばらしいワインをやっと見つけました!!

今回は、久しぶりに苦労しました。
いろいろ試飲するのですが、なかなか「これだっ!!」というのに
出会えませんでした。
毎回、チリのカベルネでは芸がないでしょ。(もちろん大好きですが)
何か、新しいものをといろいろ悩みましたよ。

スペインのテンプラ、チリのシラーやオーストラリアのシラー。アメリカの
ジンファンデル。南仏のグルナッシュ・・・・・・あと、なんだったっけ??

やはり999匹の羊のお客様は、濃い系の赤がお好みですので、
その路線で、いろいろな種類を毎晩??試飲しました。。。。。。。。
さすがに、こんなに飲んでいたらアル中毒になってしまうんでは・・なんて、
そんな考えもちらつきましたが。ハハハ・・・・・・・・・・
その中で、やっと出会った貴重な一本がこのワインです。
e0092612_1045533.jpg


    レックス・ゴライアス 2003 Rex Goliath

このワインは、カリフォルニアのセントラルコーストで作られた
シラー100パーセントのワインです!!

コルクを開けて、グラスに注いだワインを一口飲んですぐ「よしこれだっ!!」
即決したワインです。

どんな感じかというと・・・・・・・・・
フルボディなしっかりとした味わいで、熟した果実実も豊かです。
色も濃く、その上最初から口当たりもいいので、思わず「やったー!ビンゴ!」
って感じでした。
シラー種らしいハーブやブラックペッパーなどのフレーバーは余韻も長く、
さらに最初から口当たりも良いので、がんがん楽しめちゃいますよ。

途中からは、果実実が少し治まってきてタンニンがぐっと出てきます。
普通はすぐに一本飲んでしまう私ですが、(決してのんベイではありませんよ)
あえて時間をおいてじっくり飲んでみました。
決してだれることなく、力強さは、最後まで持続します。これも大丈夫です。


まさに、新しい時代にマッチした、今風のワインですね。

ぜひぜひ、、ご感想などもお聞かせくださいね(^。^)。

12月1日より、発売です。24本のみ・・・2480円(忘年会スペシャルプライス!)
お早めに!!

# by sheep999 | 2005-11-30 11:07 | グルメ

ズッパフォルテ・・ナポリ風モツのトマト煮込み

寒くなってきました。
こんな季節にぴったりの料理です。
先日お客様から、作り方のお問い合わせをいただきました。
ご参考にしてみてください。

999匹の羊では、いろいろな種類のもつを組み合わせて
いろいろな触感で楽しんでいただけるように考えてます。

もつの中には、匂いのきついものもありますので
それは別にして、香味野菜で下煮をしておきます。

ニンニク、たまねぎ、セロリなどいろいろ野菜を炒めて、
その中にカットしたもつと鷹の爪を加え、ひたひたの白ワインで
強火で煮ます。

ワインのアルコールがとんで、少し詰まったら、ブイヨンと
フレッシュトマト、ドライトマト、オリーブペーストを加えて
4-5時間くらい煮て、塩・胡椒・少しの甘みを様子見で
加えて仕上げます。

一日置くと酸味もなじんで、より美味しくなります。
どうぞお試しくださいね。

# by sheep999 | 2005-11-28 00:30 | グルメ

生ハム・・・選手交代!!3代目

e0092612_22595724.jpg


早いもので、一ヶ月足らずで9㎏もあった生ハムがごらんのように
すっかり小さくなってしまいました。
(写真手前のやつです)
これは、すねに近いところで筋が多く、後はスープや煮込みのだしに使って
いきます。いい味がでますよー!!

皆さんに気に入っていただき、何よりでした。ありがとうございます!!

最初のほうは、すごくジューシーでしっとりしていて油も霜降りに
なっていました。22ヶ月熟成でも、みずみずしい感じです。

最後のほうは、すごく香りも立ってきて、芳醇と言うにふさわしい美味しさでした。
どちらがいいかは、好みもあるので一言では言い尽くせません・・・

さすがにパルマ産22ヶ月熟成・・脂分のとこもぜんぜんしつこくなくて
いい香りがしておいしいです。
「油のところもたくさん付けてねっ!!」
こんなリクエストのお客様も多かったです。


今回の新しい生ハムも、もちろんパルマ産の同じものですが、
今迄で一番大きいかも・・・・9キロはさすがに重いです!!

皆さん、どんどん注文してくださいね。
最高の生ハムです!!!!

# by sheep999 | 2005-11-27 23:14 | グルメ

ブランド豚入荷 「岩中豚」

e0092612_12284195.jpg

本日東京より、銘柄豚「岩中豚」が入荷しました。

過去いろいろなブランド豚が入荷しました。
スペインのイベリコ豚
ブルターニュ(フランス)の赤豚////etc

今回はいよいよ国産です。
最優秀賞受賞、岩手県産「岩中豚」です。

ゆとりのある広いスペースでストレスなく、190日かけてじっくり育てた
そうです。
安全で、やわらかい肉質が自慢・・・・・とのこと。

実際に食べてみました。
カットしてみると、イベリコのような脂肪の霜降り感はありませんが
とてもクリーミーなきれいなつやのある色をしています。
(わざわざ外国から来るものと違って、フレッシュで鮮度も抜群ですからね)

確かに触ってみてもとてもやわらかい肉質は良くわかります。

シンプルにオリーブオイルでソテーしてみました。
火の通りも比較的早そうですね。

いよいよ食べてみました。
確かにやわらかい!ナイフがすっと入っていきます。
かみ締めてみると、とても甘みのある脂肪は、ぜんぜんしつこくなく
イベリコのようです。

今週は、この「岩中豚」をさっとソテーして白ワインで香りをつけた後、
ゴルゴンゾーラクリームソースでお出しいたします。

余ったソースは、ぜひバケットパンに付けてワインと一緒に召し上がれ!!

# by sheep999 | 2005-11-24 12:46 | グルメ

ボジョレーヌーボー2005・その2 懐かしい思い出

e0092612_9254498.jpg


いよいよ今日木曜日、2005のヌーボーを開けました。
さすが、前評判どおりに美味しいですね。
色もいつもの明るいムラサキというよりは、カシスに近い深い色です。

今年は天候がブドウのためには最高に良かったそうです。
そのためか、とても果実実のある完熟したブドウを楽しんでいる
ような、そんなワインでした。

今までのガメイ種のヌーボーの、あのとがった感じとはぜんぜん違います。
普通のブルゴーニュワインを飲んでいるようで、とてもすっきりして
飲みやすかったです。

話は変わりますが、後ろに写っているワインの樽・・・・・・・・
実はこの樽もボージョレーヌーボーです。
ただ1988年、今から17年前のものです。
この樽には、とても深い思い出があります・・・・・・・・・・・

これは、私が始めて浴びるようにいっぱい飲んだヌーボーの樽です。
このときが本当にワインを楽しめるようになったきっかけの、
思い出深い樽です。

そのときは10人くらいが集まって、つまみは少しで、まさにヌーボーワインを
ひたすら飲んでいました。
そして、最後にどうしても僕にくださいってお願いして、空いた樽をもらってきたのです。
(次の日は二日酔いで頭が痛かったのも覚えてるなあ・・・)

そのときにはまだ、サラリーマンをやっていたので、ただ自宅に
飾っておきましたが、それを見るたびにずっと思っていたことがあります。。。

それは、自分でレストランを開いて、この樽を飾ることでした。
この樽が、サラリーマンをやめて東京に行くべく最後の踏ん切りを
つけてくれた気がします。

あれから17年、おかげさまで今も999匹の羊の入り口には、あのときの
樽が飾ってあります。
こんなことを思い出しながら、今年もヌーボー美味しく飲んでいます。

# by sheep999 | 2005-11-18 09:54 | グルメ

ボジョレーヴィラージュヌーボー2005!!シャトー・ガイヤール

e0092612_025893.jpg


いよいよ今年も入荷しました。
ボジョレーヴィラージュ・ヌーボー2005
シャトー・ガイヤール(レイモン・マテラン)  です。


どのようなワインかと言いますと・・・・
マテランさんは、ボジョレーで4代続く家族経営の生産者で、
ブドウは、ひとつひとつ丁寧に手摘みで収穫していらしゃるそうです。

こんなに大切に作られたワインは、きっと美味しいでしょうね。


もちろん、まだ私は飲んでませんよ。まじめですから!
いよいよ明日木曜日より解禁なのです!
果たして今年の出来はいかに??

明日は、早速飲んだ感想書きます。
お楽しみに!!

# by sheep999 | 2005-11-17 00:08 | グルメ