2016年 10月 25日 ( 1 )

参戦!デカンタージュ講座

昨日の定休日は、
長野市でソムリエ協会主催のセミナー
【デカンタージュ 基本技術とその効果】
に参戦してきましたので
その一部?を、ホール担当ミホが
レポートします\\\\٩( 'ω' )و ////
e0092612_12174475.jpg
ソムリエ資格取得試験の実技試験でも
デカンタージュは必須項目。
今年の受験者の方も参加していました👍🏻


今回のセミナーは、デカンタージュの目的。
目的に応じたデカンタージュの仕方。
そして、テイスティング。
といった内容です。


テイスティングは2アイテム
1本目モンテスアルファ2013
□抜栓直後
□デカンタージュ30分後
□デカンタージュ60分後
2本目はオーメドックドジスクール1994
□抜栓直後
□デカンタージュ直後

1アイテム毎にデカンタージュのパフォーマンスと、説明があり
その後、
比較テイスティング出来るように
同時にワインを出す。

この趣向は、
非常に準備が大変かと思いますが
ものすごーーーく!
貴重なテイスティングです。
これを個人でやるとなると、
ワインは最低二本必要ですし、
準備に時間がかかるのでなかなか出来ない。。。
e0092612_16433286.jpg

モンテスアルファは
何年か前に当店のスポットワインとして
人気を博したアイテムですから
馴染みがあります。
あのガッツリ濃い味わいが
人気でしたね001.gif
ですから、デカンタージュしたらどうなるのか、非常に興味深く挑めました。


そして、オーメドックドジスクール。
ボルドー格付け3級のセカンドワイン。
1994年オールドヴィンテージ。
これは、完全に澱があります。

e0092612_12384647.jpg
1本目と2本目では
デカンタージュの仕方や目的が異なります。
そこら辺の実演も興味深かったです。
e0092612_13033291.jpg
この写真は、2本目の同じボトルの物です。
左の濃い方が澱の部分。
色が全然ちがいますね。
基本、澱は飲みませんから、注がないよう注意します。
e0092612_13061427.jpg
同じワインが
デカンタージュすることによっておこる
発展と反応の違いを
ハッキリと確認することが出来
大変有意義なセミナーとなりました。001.gif



フレンチ&イタリアン
999匹の羊 
http://www.sheep999.com
(月)定休 (日曜日不定休)
17:30~23:00
TEL0266(58)0059

056.gif056.gif056.gif




余談になりますが
私の感想を。。

デカンタージュとは
私たちワインを扱うサービスマン、そして、
ゲストの方において
深い意味を持つのではないでしょうか。


999匹の羊は
カジュアルレストランです。
ワインのある食卓って
すごーく楽しいんだよ!
ワインは難しく無く
気軽に飲んで頂けるアイテムを
揃えております。
ですから、基本的には
デカンタージュは必要としません。


ですが、。。
お出しするワインでそれがベストと思う時。
そしてゲストのご要望があれば
快くデカンタージュ致します。&more..


では、
デカンタージュをする目的とは??
何だと思いますか?





答えは、
ワインを美味しくすること

当たり前だと思うかもしれません。
しかし、
当たり前でシンプルなことが
ゲストにとっても大切で、
私たちソムリエの重大な仕事なのだという事。

今回の講師
加茂 文彦さんのお話を聞いて
知識、技術、経験を積み重ねなくては。。
と、思いました。


これからも
お越し下さる皆様に
美味しく、楽しく、そして気兼ねなく
ワインを飲んで頂けるようなサービスを
心がけていきます
\\\\٩( 'ω' )و ////
よろしくお願いします!








012.gif

by sheep999 | 2016-10-25 12:12 | その他