【岩垂原ってご存知ですか?】

999匹の羊のブログにお越し下さりありがとうございます^ ^


さて、昨日17日はお休みをいただきました。ありがとうございます(*^◯^*)
お電話くださった方、また、ご来店くださった方にはご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。

お陰様で学びに集中でき、且つ、リフレッシュできました(﹡´◡`﹡ )


さてさて、私たちは今回【一般社団法人日本ソムリエ協会 上信越支部主催 塩尻 桔梗が原 岩垂原のテロワール】に参戦いたしました。
e0092612_08240896.jpeg
信州の気候風土は高品質のワイン造りに非常に適している場所というのは、国内のみならず、世界にも知られるようになっています。


そして、近年、信州ワインバレー構想を県でたちあげ、県内北から南を、4つに区切りました。そのうちの一つが、【桔梗が原ワインバレー】です。


しかし、桔梗が原とは、ピンポイントで差しているわけではなく、塩尻市周辺のことを言います。その中に【岩垂原】も含まれています。

塩尻から安曇野に向かう【レタス街道】がありますね。川を渡るんですが、奈良井川と言うんですよ。その奈良井川を境に、桔梗が原と岩垂原が分かれられるそうです。

何度が通ったレタス街道
ブドウの木だ〜と思って見ていましたが、あそこが岩垂原なのか。。と。
やはり、地図の上でなく、地面踏んで実際行くとより理解できます。早々に行ってみたいとおもいます


今回は、サントリー醸造家の篠田さんが講師で、岩垂原の栽培農家、山本 博保さんを、お迎えしてのセミナーでした。
栽培農家の山本さん、元は生食用のデラウェアや巨峰を植えていたのですが、現在は、賞をとるほどの素晴らしいメルロー種を栽培されている凄い方です。


今回は5種の試飲をしました。
ご興味のある方には詳細お話し出来ますので、お声かけてくださいね(*^◯^*)
e0092612_08264318.jpeg
サントリーの醸造技術と、山本さんの最高品質ブドウが融合され仕上がったフラッグシップワイン【岩垂原メルロー2012】はポテンシャルが高くて素晴らしいです!ゆっくり時をかけて飲みたい深い味わいでした。。



by sheep999 | 2016-02-18 22:24