人気ブログランキング |

長野県 東御市ワイナリーめぐり

長野県千曲川ワインバレー構想の一環
【東御市】ワイナリー4件に999匹の羊
スタッフ3名で訪問しました。


まず一件目はすみふぁーむ&ワイナリーさん。
「日本一小さなワイナリー」がうたい文句。
オーナー自ら詳しく説明して頂きました。
奥に見えるのはブドウを絞る機械です。手でじっくり絞るのは
大変ですが愛情たっぷりワインが出来そうですね。
手前の蜂の巣みたいなのは、シャンパンを作る際ビンに溜まった澱を
凍らせて除去する機械です。
はすみさんはスパークリングも色々てがけていらっしゃいます!
ショップでは笑顔の素敵なきれいな奥様が
出迎えてくれました。
美味しいワインの試飲ありがとうございます。



次に訪問したのは、はすみさんの目の前にある
【リュードヴァン】ワイナリーです。
こちらもオーナー小山さん自ら詳しく説明して頂き
感動でした。
カベルネ&メルローのブレンド風景もパチリ。
10年後の東御市ワイナリー構想を描いて
頑張っていらっしゃる、熱いトークの方です。
ピノノワール&シャルドネに特に力を入れていて
将来はブランドノワールシャンパンメゾンになるのが
目標とか!
何と、シャンパン方式の巨峰スパークリングも
試飲させて頂きました。
美味しかったなあ。。。。



次は東御市ワイナリー先駆者の
【ヴィラデスト】ワイナリーです。
醸造長自ら、畑の案内〜醸造まで詳しく
説明して頂けました。
ここは、ハーブガーデンやショップ、レストランも
併設されているので、フラッと観光に訪れるのも
楽しいですね。
ここは画家の「玉村豊男」さんが、荒れ地を一から開墾
そしてワイナリーに至った場所です。
最近の信州産ワインの火付け役の一つですね。


途中に
【アトリエドフロマージュ】さんの
チーズショップ&レストランでランチ。
アトリエさんのチーズはネットでもなかなか入手難しい
自家製チーズです。
ブルーチーズは海外のコンテストで入賞の実力!
青カビの量はかなりですが、刺激の柔らかな食べやすい
美味しいチーズです。
東御市のメルローなんかとも良く合いそうですね。



ラストは【マンズワイン小諸】
親会社はキッコーマンです。
流石歴史の古い会社です。
畑のブドウの木の枝も、しっかり太くて
時代を感じます。
保存用ワイン樽もありとあらゆるサイズの
樽がいっぱい!
今回はまだ熟成中の樽のなかから
【2014年東山・カベルネ」を試飲させて頂く
貴重な体験が出来ました。
非常に天候に恵まれた年で果実味も豊か、
収斂味のあるしっかりした、でも緻密なタンニン、
伸びやかな酸味。。
来年には瓶詰め出荷だそうです。
これは要予約の一本ですね!!



今回訪問したワイナリーは
長野県の中でも比較的降水量が少なく
標高が高く、冷涼地です。
塩尻ワインに比べ、きりっとした味わいで
酸がしっかり乗ったシャープな印象のワインでした。
ゆっくりじっくり楽しめ、また熟成しても
そのポテンシャルは増すことでしょう。

生産者の皆様の熱い想いやこだわりはどこも最高!
がひしひしと伝わりました。

もっともっとこの想いを999匹の羊のお客様にも
お伝え出来ればいいなあと思ってます。


ps・・・
これからいよいよブドウの芽が出て、花が咲き
実がなって、10月〜11月収穫となります。
各ワイナリーでは、週末にブドウ農業体験なども
出来るイベント開催されるとのこと。
(興味のある方は各ワイナリーホームページ参照)
ワイン飲むだけじゃなく、生産者と触れ合えるなんて
素晴らしいですよね。
益々ワインが美味しくなっちゃいます。





















・・

by sheep999 | 2015-04-09 13:37 | その他