フランス スペインワイナリー研修ツアー

旅も4日目の折り返し地点。。

ようやく、ゆっくりとした朝を過ごすことができ

小一時間ほどバヨンヌを散策しました。

e0092612_23294727.jpg


e0092612_23352713.jpg

小さな街ですが、歩くたびに建物の雰囲気が変わるような
独特な街です。時間があれば町全体を歩きたいなぁ~(#^.^#)




ピアリッツ
e0092612_2338560.jpg


乙女の岩
e0092612_23411162.jpg

聖母マリア様が難破船を助けたと云われている伝説

バスの中から見れました(^◇^)(笑)



ランチはこちら
e0092612_2346402.jpg

ホテルのレストラン☆1
e0092612_23511863.jpg

なにここ。。。richすぎ!!(笑)庶民の私感動!!((+_+))


e0092612_23474982.jpg

食前酒はもちろん・・・・
e0092612_234929.jpg

モエのマグナムきたーー!
e0092612_2350260.jpg

ソムリエも緊張で両手注ぎ!!?(・∀・)



アキテーヌ4世が挙式をしたサンジャンドリュツ
e0092612_024140.jpg




ピレネー山脈越え突入!
e0092612_23563334.jpg

さっそく羊がお出迎えーー
e0092612_23574356.jpg

あちこち居ます

さすが!バスクで有名羊のチーズオッソー・イラティが作られるだけありますね!!

以前から取り寄せていましたので、もちろん、999匹の羊でこのチーズをご賞味いただいた方は大勢いらっしゃいますよ(=^・^=)
えーーー!どんなチーズか忘れっちゃったーという方は、
当店にてリクエストくださいね☆彡




フランスバスク最後の立ち寄り所
エスペレット村
e0092612_0133219.jpg

ここの名物は…写真で分かりますか~~~?

そうです!唐辛子で有名な村ですよ
e0092612_0104327.jpg

しかも、デカい!!!(^^)!
e0092612_012137.jpg

実際は日本の鷹の爪の10倍くらいでしょうか!
辛さは10分の一。爽やかに甘辛い感じです。


バスク料理には欠かせません!

シェフはもちろんここで、唐辛子パウダーを大量購入。

999匹の羊のどんな料理に登場するのかは、
おたのしみに!




さぁ、フランスバスクから南下して
スペインバスク…
e0092612_0191884.jpg

やってきました美食の町サン・セバスティアンバル巡り~(^^♪


と言っても時刻は18時をすぎたばかり。。。
早すぎて行きたいお店がしまってるよーーー(;O;)
しかも、羊一行満腹・・・(笑)



(小腹をすかすため町ブラをしてたので・・・)正味1時間のタペオ。
e0092612_021234.jpg

3件いければ、立派にタペオですよねー( ;∀;)ww
e0092612_0233523.jpg

シェフも恵美さんもほとんど食べてませんでした|д゚)


バルだけでなく、ビーチもある、
リゾート地のサンセバ。


ここも、丸一日いたーーい!!(・∀・)






そして、ビルバオ。。。
e0092612_0263552.jpg

ホテルの周りはショップやバル、メトロもあって利便性がいい!
ふーーーー。
長い一日でしたね(; ・`д・´)




いよいよファイナルメインディッシュ!!??
5日目は、スペインのワイナリークネと3☆レストランでランチ!!!


e0092612_0401154.jpg

写真はCUNEのワイナリーショップ。
おっしゃれーーー。
にしても、山岳地帯にあるんですよ。

やっぱり、地図の上からではわからないですね。
ボルドーもそうでしたが、湿度もあったと思います。
e0092612_0303077.jpg

第1次発酵を行う場所


ここの醸造は少し面白くて・・・


2次発酵を木樽で行うのですが、3-4ヶ月に一度、
樽からワインを出して、木樽内を洗浄するんだそうです。

e0092612_1136125.jpg

そして、洗った樽を乾かすのに、「スルビー」という道具に火をつけ
二酸化イオンを取り込み、乾燥させるという作業を行っているそうです。




家族5世代、1879年から、最高のワインを世界に!!!
という考えのもと、真のリオハワインを造りだしているんだそうです。。( ..)φメモメモ



いやーーすごい!!!




















。。

by sheep999 | 2015-06-23 00:57 | グルメ