チーズとスパークリングワインの相性勉強会

ソムリエ協会主催の勉強会に参加しました。
e0092612_10482611.jpg


会場は素晴らしくノスタルジックでモダン!
松本の「アルモーニビアン」です。
何でも昔の銀行の建物で文化遺産らしい!?
e0092612_10482960.jpg

あまりの豪華さに見上げる光穂ちゃん。。
e0092612_10482522.jpg


セミナーは5種類のフランスチーズと
3種類のスパークリングワインの相性研究です。


チーズは「シャウルス・白カビ」
    「セルシュール・シェール・シェーヴル山羊」
    「コンテ・ハード」
    「ラングル・ウオッシュ」
    「フルムダンベール・ブルー」、です。

999匹の羊でもご用意している
個性的な有名チーズ達です。

スパークリングは
イタリアのスプマンテ
スペインのCAVA セミセコ
シャンパン・ランソンブラックラベルです。

e0092612_10482745.jpg


3x5=15種類のテイスティングはなかなかハードですが
とっても楽しい講師のおかげで有意義な時間でした。

今回のランソンは生き生きした酸味が特徴の
シャンパンです。
CAVAはやや甘口
スプマンではすっきり辛口

甘めのワインには塩味のしっかりしたチーズも合いますね。
やや甘めのワインには全般に良く合いますが特に
シェーヴルやブルーチーズとのマリアージュはお気に入りです!

今度999匹の羊でも是非お試しください。


PS
来週はいよいよCPAチーズ検定試験です!
ワインソムリエの後は、チーズソムリエ目指して
頑張るシェフと光穂ちゃんです。

999匹の羊でもますます美味しい珍しい、楽しい
ワインに合うチーズ充実していきますよ!!

お楽しみに。





















・・

by sheep999 | 2015-03-07 10:47 | グルメ